band

小serafil_cmyk_noword


2014年7月にVo:高山とKey:川越によるアコースティックユニットにてライブを行う。

それをきっかけに2015年4月、両名の間でバンド結成の話が持ち上がり
まずは2名でバンドを立ち上げることになる。

初ライブを2015年7月5日と決定し、その上でメンバー探しを始める。

川越とアストゥーリアスに在籍しているVin:テイセナ、
またテイセナと共演経験があり、様々なジャンルの第一線で
活躍しているDs:谷本朋翼が参加。
また、川越と別バンドにて活動を共にするG: 松島正一、そして
高山が在籍しているバンドのサポート経験者であるB:Azusaの参加も決定した。

主にProgressive Rock、Jazz等で活躍してきたメンバーと
HR/HM、Rock等のジャンルに身を置いてきたメンバーによる
バンド結成となったがジャンルにはとらわれず、
Jazz、演歌、デスメタルまで広いジャンルの楽曲を制作する
川越の作曲センスを活かす。

幅広い音楽性に
メロディアスさとキャッチーさを加味した楽曲。

どこまでも重くハードに、
どこまでも軽くポップに。
突き抜けた明るさも、
心を抉るような暗さも
併せ持つ音楽集団、
SeRafiLが 紡ぎ出す音は
聴く者を魅了する。